小さな保育室 こっこ 

大阪府箕面市新稲にあるシュタイナー保育室

季節の手仕事を自然な形で

f:id:nntokk:20210624153327j:image

いつもお部屋の一角にあるテーブルには葉っぱや種、木の棒などが置いてあります。幼児クラスのお散歩のときに集めてきたものや、ご近所さんにいただいた自然物で、これらを使って各クラスで季節の手仕事をしています。

今月は梅シロップや琵琶の葉エキス作り、綿や大根、白菜の種とりなど。そして今は、柿の葉やどくだみなどがスタンバイしています。

このテーブルのあれこれ、なんとなく置いてあるようにも見えますが、ちょっとした活動の合間にできるもの、できる量を考えて置いています。

こどもと一緒にする手仕事、というと準備が大変!と思われるかもしれませんが、量やタイミングを考えておくだけで、とても素敵な意味あるひとときになるんです。

どんな風に素敵?何の意味が?
そのようなことを、新しいクラス「あかり」でお伝えしたいと思っています。

 

【親クラス・あかり】

みなさんの『おうちでの日々の暮らし』がより心地よいものになるよう、シュタイナー幼児教育の場で学んできたことを惜しみなくお伝えしたい、そんな気持ちで新しく始める、月に1度のクラスです。

興味のある方は、ぜひ7/1(木)の説明会にいらしてくださいね。

詳しくは「小さな保育室こっこInstagram」のひとつ前の投稿をごらんくださいませ。

小さな保育室 こっこ
山崎淳子

 

 

#シュタイナー幼児教育
#シュタイナー教育
#箕面 #箕面子育て #北摂
#自然育児 #オルタナティブ教育
#子育て #子ども #育児#幼児教育
#小さな保育室こっこ
#シュタイナー子育て
#シュタイナー大阪箕面
#シュタイナー子育て講座
#シュタイナーの子育て
#シュタイナー保育