小さな保育室 こっこ 

大阪府箕面市新稲にあるシュタイナー保育室

テーブルを囲んで

f:id:nntokk:20210710204125j:image

今日のつきいち土曜親子クラスは、子どもたちが遊んでいるそばで大人はうちわを作りました。

おり染めで染めた和紙に水で溶いた糊を塗ると、それぞれの色が水に溶けたような色合いになり浮かび上がってきて、その模様を見つめるのも楽しい時間となりました。

そしておやつは、数日遅れだけれど無病息災を願っての七夕そうめん。そして梅ジュース。

写真は撮れなかったので、みなさんが帰った後の洗いものの写真です(笑)。たくさんあるでしょう!はじめて参加者全員で集えました。

みんなで大きなテーブルを囲んで一緒に食事をする。
このことは子どもたちの体だけでなく心に、ほんとうによい栄養になっている、と、今日あらためて感じました。今のような社会状況だからこそ、大切だと思えることがほかにもたくさんあります。
 

「あたりまえ」と思っていたことを、意識的に、楽しみながら、ほがらかに!

これからも、今までなんとなくやれていたことの意味を問い直しながら、ひとつひとつよい形にしてやっていこうと思います。

小さな保育室 こっこ
山崎淳子