小さな保育室 こっこ 

大阪府箕面市新稲にあるシュタイナー保育室

親子のクラス最終日 

f:id:nntokk:20200318135155j:image

 

 

 

親子のクラス、今年度最終日でした。
おやつはまぁるいにんじんケーキ。

ぬらし絵、おだんごづくり、お庭での遊び、大人の手仕事、歌や手あそび、親子でのふれあい遊び。月2回であっても、同じ流れを繰り返すことが、幼いこどもの安心につながることを、あらためて実感した1年でした。


春からもやはり、親子のクラスを‥と迷うところですが、通年クラスはいったん終了です。

2020年度は、水曜午後4.5歳児クラス(定員2名)を4月より、月1回月曜日 歌と手あそび講座(大人対象、親子参加可能 定員6名)を5月より始めます!

大人の体験クラス・ななは今まで通り、毎月第3月曜日。昨年に引き続き、シュタイナー 幼児教育や発達支援についての講座や、ライアーコンサートなどを企画中です。

詳しいご案内は、またあらためてお知らせいたします!

 

小さな保育室 こっこ
山崎淳子
nonnotokokko@gmail.com

3歳児クラス ふう

f:id:nntokk:20200306224534j:image f:id:nntokk:20200306224539j:image f:id:nntokk:20200306224547j:image f:id:nntokk:20200306224559j:image

延長保育期間中ということで、おやつの時間が1日2回になりました。なんでも自分たちで作ります。今日は「とうふクリームのミルクレープ」。

擦って、混ぜて、すくって、焼いて、塗って、広げて、つまんで、重ねて、飾って、そして、食べる!

ごちそうさまでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな保育室 こっこ
ブログ https://nntokk.hatenablog.jp
問い合わせ専用アドレス 
nonnotokokko@gmail.com 山崎淳子

親子のクラス

f:id:nntokk:20200303191835j:image

おひなまつりということで、お父さんにも来ていただき、一緒に桜餅作りをしました。いつものようにお庭で遊んだり、味噌づくりのライゲンをしたり、ふれあい遊びもたっぷりとしましたよ。

桜餅の写真だけは撮ろうと思っていたのですが‥親子のクラスでは、いつも写真は撮らないのですっかり忘れていました!
それでいい、それがいい、ということで。

「こっこ」でのすべては、幼いこどもの健やかなからだづくりのためにやっていることなので、いつもと変わらずです。こんなときだから、普段より少し意識的に「変わらず」過ごします。

明日も良い日でありますように。

ジョン・ビリングさん ライアーコンサート

f:id:nntokk:20200217214332j:image
f:id:nntokk:20200217214329j:image

ジョン・ビリングさん ライアーコンサート

 

小雨の降る中、「おやこのじかん」「おとなのじかん」ともに定員を超えるお客さまに足をお運びいただきました。

アイリッシュハープ奏者の夏本道子さんとのデュオに始まり、アイリッシュの曲や、ご自身で作曲された曲、その他もりだくさんのプログラム。

ジョンさんのライアーとともに、お部屋全体がまるで大きな楽器のように鳴っていて、その響きに抱き抱えられるような感覚を味わいました。まさに、からだ全部で、その響きを味わうような心地よい体験!

コンサートホールで聴くのとはまた違った心地よさをみなさんも感じてくださったように思います。

 

お越しくださったみなさま、道子さん、ジョンさん、ありがとうございました。

来年もまた、お待ちしています!

f:id:nntokk:20200217215745j:image

 

 

 

 

きずな・はぐくむ親子の時間 うたと手遊びワークショップ

f:id:nntokk:20200131203826j:image f:id:nntokk:20200131203846j:image f:id:nntokk:20200131203901j:image f:id:nntokk:20200131203931j:image

滋賀県守山市にある乳幼児教育施設「ちいさいおうち」親の会主催のうたと手遊びワークショップ。たくさんの方にお越しいただき、豊かな学びと遊びの時間となりました。

アンケートには「シュタイナー教育に興味があって参加しました」と多くあり、もっと詳しく知りたいとのお声もいただきました。ありがとうございました!

(写真の一部は「ちいさいおうち」facebook投稿よりお借りしました。)

 

小さな保育室 こっこでも、保護者そして保育者の方向けに、うたと手遊びワークショップ、企画しますね。

 

小さな保育室 こっこ 山崎淳子

 

大人のクラス なな 1月

f:id:nntokk:20200121151222j:image       f:id:nntokk:20200121151235j:image f:id:nntokk:20200121151249j:image


【大人のクラス なな 1月】

長い坂道をのぼって来てドアを開け、お部屋に入って来られる時のおひとりおひとりの笑顔と「おはようございます!」の声。その朗らかなこと!「今日また出会えること」を嬉しく思いながら、今日もぬらし絵から始まりました。

 

白い毛糸での糸掛けに続いて、おやつ作り、ライゲン、お話は「星の銀貨」。 今回、はじめて小人さんのゲームをしたのですが、これがなんと大盛り上がり。みなさん真剣に遊びました。


〜特別なことは何もないけれど、それが特別〜

そんな大人のクラス なな。3月以降も継続予定で、ただ今日程調整中です。基本は月に一度、第3月曜日開催です。詳細が決まり次第、お知らせいたします。

また、参加者がおふたり以上集まれば、土日などご希望の日に大人のクラスを開催することも可能です。ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月からの日程は決まり次第、
お知らせいたします。

 

月一回 各回申込み制
時間はいずれも10時〜12時30分
参加費 3500円

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小さな保育室 こっこ
箕面市新稲のシュタイナー保育室
ブログ https://nntokk.hatenablog.jp
問い合わせ専用アドレス 
nonnotokokko@gmail.com 山崎淳子

 

#シュタイナー
#シュタイナー教育
#シュタイナー幼児教育
#シュタイナー手仕事
#小さな保育室こっこ
#大人のクラスなな
#箕面子育て
#箕面

2月16日(日)ジョン・ビリングさん ライアーコンサート

f:id:nntokk:20200112143811j:image

f:id:nntokk:20200112143823j:image

ライアー奏者のジョン・ビリングさんが、「こっこ」に来てくださることになりました!

日曜の午後のひととき、ライアーの音にそっと耳を傾けてみませんか。第一部は親子のためのコンサート。赤ちゃん連れの方も大歓迎です。

定員に限りがありますので、お早めにお申込みくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2月16日(日) ジョン・ビリング コンサート

 

⓵ 午後1時開場

  午後1時半開演 (親子対象10組限定)

       親子料金 2,000円

       大人1人/小人1人

  ※お子様は乳幼児から小学生まで

 

②   午後2時半開場

       午後3時開演  (一般対象20名限定)

       料金  2,500円

  ※中学生以上

 

①②通して聴くことも可能です。

      料金  3,500円

 

お申込み/お問い合わせ

小さな保育室 こっこ 

山崎淳子

nonnotokokko@gmail.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Billing ホームページ

http://lyre4321.wixsite.com/johnbilling-japan

https://www.johnlyre.co.uk/

 

John Billing プロフィール

ライアー演奏家、作曲家、編曲家

ケルティックライアーオーケストラ指導者 音楽教師

1952年 イギリス、サフォーク州生まれ。

1967年 15歳の誕生日に父親からギターをプレゼントされ、ギターを弾き始める。

1976年 友人を介してキャンプヒル運動(※)を知り、そこで初めてライアーと出会う。

同時期から音楽教師・音楽監督して活動し始める。

​※キャンプヒル運動:ルドルフ・シュタイナーが提唱したアントロポゾフィーに基づく社会活動。ハンディキャップを持つ人々と一般の人々がともに働き、生活するコミュニティ活動。

1980年代初頭

ベルリンで音楽療法について学ぶ。

ベルリン滞在中、ふとしたきっかけからギターからライアーへ演奏する楽器を完全に切り替える。

1984年 オーストラリアへ移住。

マウント・ベーカーのシュタイナー学校で音楽教師をする。

1989~1993年 オーストラリアのメルボルンであるラ・トロープ大学の音楽科で学び、卒業。

1995年 ライアー演奏家として活動を開始。

​以来、ヨーロッパ各地、オーストラリア、アメリカ合衆国、中国、台湾、フィリピンなどでコンサート及びワークショップのツアーを行う。

​日本には2004年に初来日し、これがアジアでの活動の始まりとなる。翌年から中国、韓国などからも招聘され、活動している。

又キャンプヒルなどの治療教育施設での音楽指導も積極的に行い、自身の作曲や編曲、演奏のCDの制作もしている。

​1997~2006年 コンサートツアー以外の時は、北アイルランドにあるいくつかのキャンプヒルに滞在し、音楽教師として活動。

障がいを持つ人たちとケルティック・ライアーオーケストラを立ち上げ、様々なミュージシャンとともにコンサートを開催する